イベント情報

9月9日  13:00〜 重陽の乾杯(昼編)  於:二本松城(霞ヶ城)本丸跡

   開会式

   オノ・ヨーコさんの新作インストラクション作品を披露

   チアリーダ:福島大学 チアダンス サークル PEACH GRAFFITI(小松彩夏、川口美穂、新野結理、篠原由梨香、遠藤晴香、木村詩央里、尾上実季、伊藤海弥佳、菊地翠、 芳賀なつみ)

   万古焼で新たに制作された「氣」の杯とともに菊茶で乾杯

 

    18:30〜 ダンス公演《KUROZUKA 闇の光》

       主催:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト

       会場:安達ヶ原ふるさと村 農村生活館

    舞踊:舘形比呂一、脚本・構成:谷川渥、音楽:落合敏行、企画・美術:渡邊晃一、

     振付:加賀谷香、照明:浦佳忍、舞台監督:佐藤善美(株式会社ライト・ヴァージ)

 

      20:00〜 「重陽」の乾杯(夜編)   於:安達ヶ原ふるさと村

   音楽:Noby(トランペット)

   「福島ビエンナーレ2016 重陽の芸術祭」を記念し、ヤノベケンジ+増田セバスチャン

   のコラボレーション作品《FLORA(花の女神)》から、二本松上川崎和紙による大七酒造

   日本酒ラベルが誕生。万古焼で新たに制作された「氣」の杯とともに乾杯

 

9月10日

    18:30〜 ダンス公演《KUROZUKA 闇の光》

       主催:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト

       会場:安達ヶ原ふるさと村 農村生活館

    舞踊:舘形比呂一、脚本・構成:谷川渥、音楽:落合敏行、企画・美術:渡邊晃一、

     振付:加賀谷香、照明:浦佳忍、舞台監督:佐藤善美(株式会社ライト・ヴァージ)

 

9月11日 10:00〜15:00:ワークショップ  於:福島大学

      「ほんとの空」でつなげる世界(紙絵による制作)

      講師:長澤伸穂(ニューヨーク州立大学教授)

 

9月24日 15:00~、18:00~(1時間38分)「智恵子抄」フィルム上映会

     高村智恵子を女優 原節子が演じた本作を上映。

          会場:安達文化ホール(二本松市油井字濡石1-2 二本松市役所 安達支所2階)

       主催:二本松市教育委員会  *入場整理券必要

 

10月5日18:00〜 レモン忌

          (高村智恵子の忌日。智恵子の臨終をうたった光太郎の詩「レモン哀歌」にちなむ)

          会場:智恵子の生家

          講師:小松美羽(美術家)、和合亮一(詩人)

          公開制作 小松美羽 上川崎の和紙による灯籠、墨絵の制作

 

10月8日(土) 9:30~  オープニング・セレモニー 会場:大山忠作美術館

 

10月8日 19:30〜 レセプション・パーティー

          福島県男女共生センター(10月8~10日 市民科学者国際会議との共催)

          http://csrp.jp/csrp2016/

 

10月9日      シンポジウム(市民科学者国際会議と共催)

            会場:福島県男女共生センター

                  上映会

   12:00〜 SFファンタジー アニメーション『安達ヶ原』1991年 本編25分

            原作:手塚治虫、監督・原画:坂口尚、企画:松谷孝征

            制作:手塚プロダクション

   12:30〜 映画『黒塚』 制作:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト

   《KUROZUKA 黒と朱》2014年、主演:平山素子(舞踊家)、撮影監督:高明、

                 音楽:野島健太郎、企画・美術:渡邊晃一

      《KUROZUKA 黒と光》2015年、主演:大野慶人(舞踏家)、撮影監督:古田晃司、

                  音楽:落合敏行、企画・美術:渡邊晃一

      《KUROZUKA 闇の光》2016年、主演:舘形比呂一(舞踊家)、撮影監督:増山和信、

                  音楽:落合敏行、企画・美術:渡邊晃一

      映画『黒塚』 制作:福島ビエンナーレ

      《KUROZUKA 源流の阿武隈川》2016年、詩:和合亮一、撮影監督:嶺隼樹、

       音楽:野島健太郎、サウンドスケープ:永幡幸司、企画・美術:渡邊晃一

 13:30〜15:30

    上映:『BOLT』ティーザームービー/2017年劇場公開予定

       監督:林海象、主演:永瀬正敏、美術:ヤノベケンジ

 

    パネル・ディスカッション「原発事故後のアート〜科学と芸術の狭間〜」
         モデレーター:渡邊晃一

    パネリスト:岡部昌生、ヤノベケンジ、平井有太、Cornelia Hesse-Honegger

                         ほか

 

    16:00~18:00  ★重陽の節句 オニババドクロ茶会 随時呈茶

            亭 主:木下宗史 (遠州流茶道 師範/東京国立博物館デザイン室長)

           作 品:渡邊晃一 (アーティスト/福島大学教授)

 

10月10日10:00〜 講演「智恵子生誕130年 高村光太郎没後60年記念事業」

          高村智恵子に影響を与えた人たち 『セザンヌとポスト印象派』」

          講師:後藤學(喜多方美術館館長)

          会場:二本松市民交流センター

                    主催:智恵子のまち夢くらぶ

 

    10:00〜 ワークショップ『アリスの椅子』親子9組限定

          二本松工藝館 2Fギャラリー

                  講師:柴崎恭秀(建築家),後庵野かおり(工芸作家)

          ワークショップサポート:会津大学短期大学部学生

          協力:共和木材株式会社

 

    10:30〜12:00  ワークショップ「前と後〜二本松の花の切り絵〜」

                    Cornelia Hesse-Honegger(イラストレーター、スイス)

       於:福島県男女共生センター(工作室)

         プロジェクターとスクリーン、折り紙、ハサミ、のり,切り抜いた折り紙を貼付ける大き目の紙

 

10月14日:ワークショップ「上川崎和紙に<氣>を書く」

       千葉清藍(書家,福島県在住) 二本松市の小学校で開催

 

10月14日:14:30〜 講演「オランダのアートの現在」  福島大学

       鈴木樹里(美術家、オランダ)福島大学

 

10月16日:ワークショップ「上川崎和紙を使った切り絵の立体絵本を作ってみよう!」

              道の駅安達下り線

        13:00〜15:00  鈴木樹里(美術家、オランダ)

 

※大変申し訳ございませんが、10/23のイベント時刻に変更がありますので、ご注意ください。

 

10月23日(日)福島県男女共生センター

    10:00〜 短編アニメ作品上映

    伊藤有壱『Blue Eyes in HARBORTALE』

    片山拓人『愚図の底』  細川 晋『鬼』河野亜季『約束』

        SFファンタジー アニメーション『安達ヶ原』原作:手塚治虫

 

  映画『黒塚』

       《KUROZUKA 黒と朱》《KUROZUKA 黒と光》《KUROZUKA 闇の光》

       制作:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト

       《KUROZUKA 源流の阿武隈川》制作:福島ビエンナーレ

    13:00〜 昔話

       「安達ヶ原の鬼婆ぁ」横山幸子(語り部)

 

    13:30〜  映画「生きてこそ」 会津地方の語り最後の伝承者、山田登志美を描いたドキュメンタリー映画

                     監督/撮影:安孫子亘、企画:株式会社ミルインターナショナル

    15:00〜    昔話

         「磐梯 手長足長」「むかしおばぁ語り(猫魔ヶ岳)」山田登志美(語り部)

                   鼎談「  福島の語り部と物語  」

         山田登志美×横山幸子×懸田弘訓(福島県民族芸能学会調査団 団長)

 

    16:15〜 音楽会

                  「福島から発信する氣・音楽の新しい風 〜戯曲 ハムレットの世界〜」

          佐藤一成(バリトン) 伊藤睦(クラリネット) 大槻玲香(チェロ)

          野島健太郎(ピアノ)

 

11月3日 14:00〜 講演会「銀河鉄道と宇宙・永遠の命」松本零士(漫画家)

            二本松市市民交流センター(二本松市市民ギャラリー)

11月6日  二本松市市民交流センター(二本松市市民ギャラリー)

   13:00〜 短編アニメ作品上映

   ・伊藤有壱『Blue Eyes in HARBORTALE』2011年

   ・河野亜季『約束』2011年

   ・片山拓人『愚図の底』2016年

      ・細川 晋『鬼』2004年

    14:00〜

            ・SFファンタジー アニメーション『安達ヶ原』1991年 本編25分

                原作:手塚治虫、監督・原画:坂口尚、企画:松谷孝征

                制作:手塚プロダクション

          14:30〜  講演会 「手塚治虫による『安達ヶ原』をひもとく」

             松谷 孝征 (手塚プロダクション代表取締役社長)

 

 

関連企画

 10月29日 桶屋台壁画完成除幕披露(福島桶屋台伝承会主催)

 11月3日~6日 福島文化祭・マジカル福島(福島ガイナックスとの共催)

  11月4日~5日 「<ほんとの空>を園庭に」(郡山 富田幼稚園 主催)

 

 2017年3月19日〜4月2日

 田中一村記念美術館企画展示室「渡邊晃一個展・華跡/田中一村が描いた花」

 

同時期に開催される二本松の祭

  10月4〜6日 ・二本松の提灯祭り

   10月9日    ・針道のあばれ山車

 10月8〜10日  ・小浜紋付祭

【 事務局 】

福島現代美術ビエンナーレ実行委員会

〒 960-1296 福島県福島市金谷川1

福島大学  芸術による地域創造研究所

TEL / FAX:024-548-8226

MAIL   :fuku2016bien@gmail.com

Copyright ©  Fukushima Biennale 2016 All rights reserved

Designed & Made by 株式会社ケミットジャパン