武谷大介

<< プロフィール >>

 

◆作家略歴

カナダのトロント市と日本を拠点に活動。現代社会の妥当性を検証するプロセスを通じて、その隠された二面性を作品として表現する。個展に、クリストファーカッツギャラリー、トロント現代美術館MOCCA、六本木ヒルズクラブ、国際交流基金トロント日本文化センター、在カナダ日本国大使館、プーチコーブファンデーション(ニューファンドランド、カナダ)、ワグナー大学ギャラリー(ニューヨーク)、京都芸術センター、北九州市美術館アネックス、在日本カナダ大使館高円宮殿下記念ギャラリー、セゾンアートプログラムなど。グループ展に、PARABIOSIS重慶長江現代美術館、新宿クリエイターズフェスタ、福島現代美術ビエンナーレ、くうちゅう美術館(名古屋)、メディアーツ逗子、吉原芸術大サービス、遠足プロジェクトアジア、六本木アートナイト、アートフォーライフ展(森美術館)、ソウルオークション(韓国)、スコッシアバンクニュイブロンシュ(トロント)、SVAギャラリー(ニューヨーク)など。 著書に『こどもの絵』(一莖書房、2005年)。

 

【 事務局 】

福島現代美術ビエンナーレ実行委員会

〒 960-1296 福島県福島市金谷川1

福島大学  芸術による地域創造研究所

TEL / FAX:024-548-8226

MAIL   :fuku2016bien@gmail.com

Copyright ©  Fukushima Biennale 2016 All rights reserved

Designed & Made by 株式会社ケミットジャパン